衝動買いOK?一目で引き込まれる服と出会ったとき

一目で引き込まれる服と出会ったとき、その出会いを大切にしてほしい。例えばユニクロなんかにもそんな服が最近多いと感じます。

衝動買いは個人的にファッションにおいてはいいことだと感じています。

もちろん、予算との相談の部分もありますが、一目見て引き込まれるほどの魅力ある服を自分の物にしないのはもったいないです。

よく理由が分からなくてもいいんです。
なんか気に入った。
この感覚を大切にしましょう。

人のファッションを見て、いいと思う理由を探すことはほとんどありません。

襟の立て具合がいい、アウターとインナーのコントラストが絶妙でボトムスのダメージ具合と色彩バランスが…なんて言いませんよね(笑)。

「なんかいい」
これだけでファッションは十分なのです。

1枚から「いい」を感じる取ることができる服と出会える機会はそうありません。

だからこそ、その出会いを大切にしてほしい。

自分の感覚を信じて、一目で服を買う。
大胆な行動のように思う方もいらっしゃることでしょう。
しかし、これこそが感覚を大切にしている証拠なのです。

例え失敗だったとしても、自分の感覚はその瞬間磨かれるのです。
失敗を恐れずに、自分の「いい」に素直に向き合うこともファッションにおいて大切なことです。

当たり障りない服よりも、いつも通りの服よりも、一目で引き込まれるほどの「いい」と思った服をあなたの手元に。
その服は間違いなく「アタリ」の確率が高いです。なければ自作でオリジナルTシャツなんかもよいでしょう。

それは、
あなたの感性で、一目で「いい」と思ったのですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です