女子のウケがいいファッションを目指す③~脱ぐときの意識~

脱いだときどう見せるかも秋冬ファッションでは意識するべきことの1つです。
屋内に入ったときや車に乗っているとき、アウターを脱ぐ機会はデートなどの場合では多いもの。

アウターに頼ってばかりでインナーを気にしないなんてもったいないです!
特に冬は重ね着+アウターが主流になるため、ファッション意識は靴とボトムス、アウターの3点に集中しがちです。

しかし、アウターを脱ぐことを考えるとインナーまで気を遣う必要があるのです。
アウターがある状態ではかっこよくても、脱ぐとダサいなんてことはあり得ることなのです。

ここが冬のファッションの難しいところでもあります。
これを解決するのが、おしゃれなインナーです。

タンクトップは防寒の観点から切ることができないので、Tシャツやポロシャツがメインとなるでしょう。
ここに力を入れることで着ても脱いでもおしゃれなファッションが完成するのです。

「外見より内面が大事」
これは多くの方が言葉にすることでもあります。
ファッションでも同じで、アウターだけではダメなのです。
インナーも含めて、おしゃれかどうかが大切なのです。

これまで「冬のファッションはアウターがあるから楽♪」と考えていた方は注意です!
見えないところまで意識を傾けることが、本当におしゃれを楽しむということではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です